おやつcafe

6月のおやつ②

酸っぱめレモンパイ

2017年6月1日更新

爽やかな北海道の6月。
新緑が眩しいくらい!
そんな6月ですからね、思っ切り爽やかなレモンパイを作りましょう。

新鮮な卵とオーガニックのレモンをたっぷり使います。

まずはレモンクリーム。
私のレモンクリームは、かなり酸っぱめ!
レモンの風味をしっかり感じてもらうために、皮もすりおろします。
ダマにならないようにしっかりかき混ぜて、
なめらかでソフトなクリームにして冷やします。

パリパリのパイ生地を焼きます。使用するのは、もちろんバター100%。

イタリアンメレンゲもレモンの香りを加えて、
あまり甘すぎないように仕上げます。

パイの上にレモンクリームをのせて、
その上にはレモン風味のイタリアンメレンゲをたっぷり!
そしてもう一度オーブンへ。

メレンゲにきれいな焼き色がついたら出来上がり。
冷蔵庫でしっかり冷やしましょう。

爽やかな甘くて酸っぱいレモンパイの出来上がり!

シンプルだからこそ、それぞれの素材の美味しさ、甘さと酸味のバランスが重要。
どこにもない、懐かしくって贅沢なレモンパイが出来ました。
濃いめのセイロンティーと一緒に
初夏の風に吹かれながら、勉強の合間のティータイムはいかが?

(文とおやつ制作:渡辺淳子)

Column

渡辺淳子さんのニセコだより

一雨ごとに、周りの山々が大きくなっていくように、
新緑がぐんぐん育っていきます。
エゾリスたちも、遊びにやってきます。
草花がどんどん花開き、お待ちかねの山菜の季節。

たけのこ、ふき、わらび、たらの芽、行者ニンニクなど、
自然の恵みの豊かさに感謝しながら
この時期はどこのお宅も夕食には山菜が並びます。

わらびやたけのこのアク抜きには、薪ストーブに残っている灰を使います。
昔の人の知恵はすごい!
厳しい冬を乗り越えたご褒美のようにも感じられます。

ニセコの桜は5月。
6月は芝桜が一斉に咲き乱れます。

これからニセコクラシックをはじめ、自転車のイベントが多く行われるニセコ。
世界中からたくさんのロードレーサーが集まり、熱いレースが始まります。
また、今シーズンからグランヒラフスキー場のゲレンデにも
マウンテンバイクで走るフロートレイルのコースが設置されることが決まりました。
近いうちにカナダのウイスラーのように、
リフトやゴンドラに自転車と一緒に乗る姿が見られることでしょうね。
まだまだ静かなニセコですが、これからがグリーンシーズン。
今年もいっぱい楽しむぞ〜!!

ニセコエリアのある倶知安町の新しいフィルムができました(3:47)
https://www.youtube.com/watch?v=EYtGv2X9MM4

<6月のサンドウイッチ>

[フレンチトースト]
今月は、サンドウイッチじゃないけれど、最近人気がうなぎのぼりのフレンチトースト。
たっぷりの牛乳と卵を含ませて、バターでじっくり焼き上げます。
フレッシュクリームとメープルシロップ、サラダと粗挽きソーセージも添えましょう。

おやつとサンドイッチのお店 グラウビュンデン

044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田132-26 Tel 0136-23-3371

ようこそ、マリモリビングオープンキャンパスへ学長メッセージ 開校のごあいさつ