おやつcafe

2月のおやつ②

わがまま娘のミルフィーユ

2017年2月1日更新

私の娘は高校2年生、ただいま米ニューヨーク州の外れに留学中。

"ママのケーキ食べたい!"と、たびたびメッセージが飛んできます。
今まではそんなこと言ってくれたことがなかったから、ちょっと嬉しいな。
どんなケーキが食べたいの?
"ミルクシフォンにイチゴとか、パリパリパイにカスタードもいいなぁ〜"

なんていうやり取りが最近ありました。
ちょうど今月から北海道産のエサだけで育った「安心安全」しかも
おいしい卵が届き始めました。
この卵をたくさん使って2月のおやつを作りたいと思っていたので
じゃあ、2月のおやつは、遠い娘を想いながら、
一切れで2度おいしい、こんなおやつはいかがでしょう。
題して、わがまま娘のミルフィーユ!

まずは、パリパリパイを焼きましょう。
もちろんバター100%。
上に砂糖をかけてピカピカ、パリパリを目指して焼き上げます。
パリパリの食感とかすかに甘苦い感じにね。

卵をたっぷり使い、カスタードクリームとふわふわミルク風味のシフォンケーキを用意。

フルーツは、イチゴとアプリコットを用意。
アプリコットの酸味がイチゴのおいしさをさらに引き立ててくれますよ。

そのままだって十分おいしいけど、今日はダイナミックに重ねちゃう。

パイの上にカスタードクリーム、イチゴとアプリコットを敷き詰めます。

その上にフレッシュクリーム、シフォンケーキをスライスして敷き詰め
またフレッシュクリーム、もう一度繰り返します。

クリームが全体に密着するように、パイが割れないように、
ペーパーで軽く形を整え、パウダーシュガーでお化粧したら出来上がり!

サクサク、パリパリのしっとりフルーツいっぱいの贅沢なミルフィーユができました。
ちょっと濃いめのダージリンと一緒にどうぞ。
まだまだ寒い冬、頑張っているあなたに!

(文とおやつ制作:渡辺淳子)

Column

渡辺淳子さんのニセコだより

今年はなんだかお天気が不安定。
気温のアップダウンが激しく、いつもより雪が少ないですが十分楽しめますよ。
http://www.experienceniseko.com/news/backcountry-jenny-jones-house-of-powder

ゲレンデもレストハウスも世界中からのお客様でいっぱいです。

1月にオーストラリアを訪問の安倍首相が
"いつかターンブル首相と一緒にニセコでスキーを楽しみたい!"
とお話しされたという記事が出ていました。
ますます、注目のニセコです。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011400106&g=eco

ご近所に住むのはほとんど外国人ですからね。
毎日愛犬とのお散歩も楽しいひと時。

<今月のサンドウイッチ>

[オリジナルサンド]
バター、マヨネーズソース、チーズ、スクランブルエッグ、トマト、厚切りベーコンの
王道サンド。グラウビュンデンの人気No.1サンドです。

おやつとサンドイッチのお店 グラウビュンデン

044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田132-26 Tel 0136-23-3371

ようこそ、マリモリビングオープンキャンパスへ学長メッセージ 開校のごあいさつ