おやつcafe

1月のおやつ②

ベリーベリーのケーキ

2017年1月5日更新

あけましておめでとうございます。
今年も素晴らしい一年でありますように。

さぁ、今年も美味しいおやつを作りますよ〜!
私の大好きなベリーいっぱいの"ベリーベリーのケーキ"で
おやつcafeの幕を開けましょう。

小麦粉、オーガニックシュガー、バターと牛乳で作るシンプルな生地
こねすぎないように、ざっくり大きく混ぜ合わせます。
ベリーは、クランベリー、苺、ブルーベリー、ラズベリーをたっぷり用意。

ちょっと酸味の強いクランベリーが味の決め手、多めに用意しましょう。
最近は冷凍されたクランベリーが近くのスーパーでも手に入るようになったので、
一年中気軽にお菓子に使えるようになりました。

海外では肉料理のソースにもポピュラーなクランベリー。
酸味が強いので、そのまま食べることはあまりないのですが、
ポリフェノールはブドウの約2倍もあり、美白効果はもちろん抗菌作用もあるとか。
おやつにもぜひ取り入れたい果物です。
美味しくって、きれいになるおやつなんて最高でしょ!

さぁ、大きく広げた生地の上にベリーをたっぷりモリモリのせちゃいます。

上からメープルシュガーを振るったら、準備完了。

オーブンから甘酸っぱい香りがしてきたら、あと少し。
一晩寝かせて生地にフルーツが染み込み、しっとりとベリーの味をまとったら
"ベリーベリーのケーキ"の完成です。

今年の夢など語り合いながら、さぁ召し上がれ!

(文とおやつ制作:渡辺淳子)

Column

渡辺淳子さんのニセコだより

最高の雪が降り続いているニセコ。
新しい施設がどんどんオープンしています。

ゲレンデ目の前にスキーインスキーアウトができる「綾ホテル」がオープンしました。
ペントハウスは、ゲレンデを一望できる温泉付きのゴージャスなお部屋。

また、ひらふ坂の交差点には、ついにOdin Place(オーディンプレイス)がオープン。
http://www.experienceniseko.com/ja/news/niseko-welcomes-the-new-odin-place

建物内にはBURTONやMONCLEYの高級商品が並び、
まるで丸の内かと思われるようなお洒落なレストランやカフェも。
おなじみのコンビニや地元スーパーにも外国人対応食品が並びます。
ワイン、ベジマイト(ペースト状の食品)やグラノーラ、ハム、ソーセージ、チーズも
種類豊富にラインナップ。
ニセコで海外滞在の気分が味わえますよ!

<今月のサンドウイッチ>

「キャベツ&ベーコンのガーリックソテー サンドウイッチ」
ガーリックバターでベーコンを炒め、香りが出てきたらキャベツとざっくり!
ちょっと歯ごたえがあるくらいが美味しいな。
塩、胡椒で味を整え、さらにしっかりブラックペッパーを振ったら出来上がり。
野菜不足、しっかり補えます。

おやつとサンドイッチのお店 グラウビュンデン

044-0081 北海道虻田郡倶知安町字山田132-26 Tel 0136-23-3371

ようこそ、マリモリビングオープンキャンパスへ学長メッセージ 開校のごあいさつ