ごあいさつ

校訓はこちら

marimo living 学長ごあいさつmarimo living 学長ごあいさつ

住まいと記憶は、心の深いところでつながっているように思います。先祖代々、何十年、何百年(!)同じ場所で生き続けていたとしても、反対に、毎日違う場所で寝泊りしていたとしても、わたしたちの記憶の糸は、その事柄が起こった場所へ、そしてさらにそのとき拠りどころとしていた住みかへ、とたどられていきます。住まいとともに記憶は整理され、あなたという、この世で1つだけの大切な命を、形づくっていきます。住まいとは、その人が生きてきた記録を大切にしまっておく器でもあると思います。どんな家に、どんな町に、どんな事情で住んでいたとしてもそれでも、誰もが、住むことに対して夢や希望や悩みや困りごとや…をもっていることでしょう。

ようこそ、ここへたどり着いたり迷い込んできた、みなさん。

marimo livingは、あなたの「住むこと」に関してちょっとしたヒントや考え方の手がかりが見つかるように楽しいゼミ、新し物好きのゼミ、深く考えることが好きなゼミ、意見を闘わせることが好きなゼミなどを公開しているWeb大学です。キャンパスのcafeでおやつタイムを過ごすだけでもOK。
ときどき訪れて住まいのことをいっしょに学び、考えてみませんか。

いつでも、誰もが、気軽に訪ねてこれるよう、オープンキャンパスの扉はいつも開いています。

マリモWEB大学の新着情報をtwitterで受け取る
marimo_living

住むことは、生きること。

人は誰でもいえ、人のみならず生きとし生けるものすべて動物も、植物も、鳥も、昆虫も生きるために住処を探し自ら住処をつくりまたあるものは住処を移動する。生命をまっとうするために。より心地よい暮らしをするために。

住むことは、生きること。だから、もっともっとまじめにもっと愉快にもっと深くもっとながながと住むこと、棲むことを考えたい。

ずっと住むから
ずっと学び
ずっと考えつづけよう。